数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

和中華  著者:堤 人美 評価:★3

 

和中華

和中華

 

 みそやしょうゆなどの身近な調味料や食材で手軽に作れる、おうち中華の決定版。
白いご飯はもちろん、お味噌汁にもあう、毎日の食卓になじむメニューばかりです。
中華鍋などの専門の調理器具はもちろん、たっぷりの油や強烈なニンニク、めったに使わない調味料なんか、もう必要ありません!
餃子、春巻き、麻婆豆腐などの王道人気レシピから、
時間がない日にもうれしい、絶品炒め物や簡単副菜、スープ、麺、丼まで盛りだくさん!

「レシピ本大賞2016」に入賞した大人気の料理研究家・堤人美さんの“手軽”で“おいしい”が詰まった1冊です。

目次より抜粋
1章 みんな大好き! 新定番〝和中華おかず”
牛肉とわけぎの麻婆豆腐/フレッシュトマトのえびチリ/からし鶏/キャベツと豚肉の回鍋肉風/春雨ときくらげの中華煮込/肉だんごと白菜の中華とろとろ煮/ふんわりかに玉/レモン酢豚/肉あんいり中華茶碗蒸し/八宝菜 など
●やっぱり、大好き! 春巻き、餃子、シューマイ、ワンタン!
れんこんと豚肉、ザーサイの春巻き/アボカドと大葉のひと口春巻き/焼き大葉餃子/春菊と炒り卵の水餃子/ほたてのふわふわシューマイ/香味だしのワンタンスープ など

2章 炒めるだけ! 絶品”和中華おかず”
青菜炒め/もやしの塩炒め/新じゃがと牛肉の黒こしょう炒め/ぶりの豆板醤ポン酢漬け/鶏肉とセロリのみょうが酢炒め/さつまいもと牛肉のオイスターきんぴら/厚揚げと万願寺とうがらしのごま炒め/豚肉と九条ねぎの香味炒め/いかとブロッコリーの塩レモン炒め など

みんなで食べたい、おもてなし“和中華”
「きんきの姿蒸し」献立 きんきの姿蒸し/里いものから揚げ/高菜と干し海老の豆腐
「台湾風白菜鍋」献立 台湾風白菜鍋/あさりとクレソンの蒸しもの/きゅうりのからししょうゆ和え

3章 ボリューム満点 満腹“和中華ごはん・めん”
海鮮五穀中華粥/あんかけ粥/ふんわり卵丼/チャーシューとねぎの焦がしじょうゆチャーハン/春菊と干もののサラダごはん/枝豆と豚バラのそうめん/ほたてとクレソンの辛味焼きそば/ささみ汁めん/和風香味野菜とナッツのビーフン など

4章 さくっと作れる! 簡単“和中華副菜・スープ”
たこのごま油和え/いんげんの中華風ごま和え/豆苗炒め/大根とりんごのなます/みそそぼろサラダ/ゆでレタスのオイスターソースがけ/わかめと海鮮の中華風和えもの/卵豆腐とモロヘイヤのしょうがスープ/かぶのすりながし/きのこのたっぷりサンラータン/薬味スープ など

新しいおいしさに出合う! とっておき“和中華”スイーツ
ココナッツミルク入り豆腐白玉/ほうじ茶フルーツマリネ/みかんのシロップ煮/白ごまブラマンジェ

 

 

【この本の紹介】

f:id:okimono:20170924170118p:plain

 中華料理となるとテンメンジャン・紹興酒・山椒などあまり使わない材料を使うレシピが多く、どうしても新たに買い揃えないといけないことが多いですが、そんな悩みに答えたのがこのレシピ本。

「和中華 堤人美」の画像検索結果

 和食で使う調味料で中華を作ろう!というものとなっていますが、「あれ?それってつまり和食と中華どっちなんだ?」という疑問が沸くと思いますがつまるところ「中華風和食料理」と思ってください。中華材料は使っても豆板醤程度なので、どうしても本格中華には味は劣ると思います。

 ただ中華よりもあっさりとした味付けになるため中華の油強めの味付けが苦手な人にはお勧めの本です。

 

【この本の欠点】

 

「和中華 堤人美」の画像検索結果

 あくまで中華風であるため「あの濃い目の味付けじゃないと嫌だ!」という人は不向きであり、あっさりであるため子ども受けは悪いかもしれません。

 そもそもレシピの中には「これ中華関係ないただの和食じゃあ・・・」というものもあります。中華料理が欲しい人よりも、あくまで和食料理が欲しい方向けかもしれません。

【総評】

 純粋に「すべての中華料理を和食調味料で作れる!」と思って手にとると物足りないものがあると思いますので、和食のレパートリーを広げたい人にこそお勧めのものだと思います。

 

【この本が向いている人】

①中華料理の濃い目の味付けが苦手な人

②家にある材料で作りたい人

③和食のレパートリーを増やしたい人

【この本が向いていない人】

①味は変わらず和食調味料で作りたいと思っている人