数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

はじめてでもおいしく作れる魚料理 著者:笠原将弘 評価:★5

 

教えて!   笠原さん はじめてでもおいしく作れる魚料理

教えて! 笠原さん はじめてでもおいしく作れる魚料理

 

 

 ぶりの照り焼きやさばのみそ煮などの定番の魚料理から、
洋風、中華、エスニックまで、手軽に作れる“笠原流"の絶品魚料理を紹介します。

難しいプロセスは一切なし。フライパンひとつで作れるレシピも多数あります! 
「切り身」や「刺身」を多用するので、初心者でも安心です。

もちろん、魚のさばき方などの基本もバッチリ! 
今まで魚料理を避けていた人も、これがあれば大丈夫! 

焼く、煮る、揚げるなどの調理法別のポイントもよくわかるので
毎日の献立づくりに大活躍です!

 

【この本の紹介】

 

 昨今では魚の消費量が減少していますが、一方で生活習慣病改善に魚料理が奨励されています。しかし魚料理というと手間がかかる、内臓の処理が面倒など初心者が嫌がる要素だらけ・・・そんな人向けに出版されたのがこの本となります。

「教えて! 笠原さん はじめてでもおいしく作れる魚料理」の画像検索結果

 

 最初に照り焼き→ソテー→味噌煮→小魚の煮物→フライと、魚料理の基本となる調理法がポイントを踏まえながら丁寧に説明されています。まずは一章で魚料理の基本を覚えてからそれぞれのレシピに行きましょう、という流れになっています。それと切り身を使うことが前提であるため、「魚をさばくの難しい・・・」という人にも問題ないものにもなっています。もちろん魚の裁き方や干物の作り方、各調理法ごとの気をつけることが挙げられており、本格的に挑んでいきたい人にもお勧めです。

 

「教えて! 笠原さん はじめてでもおいしく作れる魚料理」の画像検索結果

 

 それが終わると今度は刺身を使った火を使わない料理、そして焼く、煮る、炒める、揚げる、蒸す、といったレシピが順次紹介されていくことになります。

 

「笠原将弘」の画像検索結果

 ちなみにこの本の著者である笠原さんは、有名な料理店「賛否両論」の店主で皆様もテレビで見たことがあると思います。そのため紹介されている料理も彩りを意識した料理が多く、おかずだけでなく酒のつまみになりそうなものも多く紹介されています。

 また初心者向けながら結構なアレンジレシピも掲載されており、魚レシピが欲しい人にもお勧めです。

【この本の欠点】

f:id:okimono:20170924162304p:plain

 

 全体的に汁気が多いレシピが多いため、お弁当用レシピとしては不向きなものが多いです。汁気がなさそうな焼き、炒め類でも汁気があるレシピがあるくらいですので。

 それと魚レシピオンリーですが、イカやタコ、エビ類なども少ないです。魚が全体の6割、残りが貝やイカ、エビなどその他となっています。

 それと初心者向けですが、魚の下処理の説明があるのはイワシや鯵くらいで、イカやタコや二枚貝、そして白身魚などの下処理方法はありません。魚介類全般の下処理方法が知りたいのなら、別の本をお勧めします。

【総評】

 魚介類レシピ本としては初心者にも中級者にもお勧め。魚料理がやりたいなら最初に手に取る本としてお勧めです。ただし裁き方は最低限なのでその辺りが知りたいなら別の本で補完してください。

 

【この本が向いている人】

①初めて魚料理をする人

②魚レシピが欲しい人

【この本が向いていない人】

①弁当向けレシピが欲しい人

②魚の裁き方を詳しく知りたい人