数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

野菜を食べるスープ 著者:飛田 和緒 評価:★4

 

野菜を食べるスープ

野菜を食べるスープ

 

 野菜をたくさん効率的に食べられるのがスープ。汁があるので少量でも満腹感が得られやすく、体の中から温めてもくれるので、ダイエットにも効果的。厚労省が推奨する1日の野菜摂取量の半分程度が1杯で食べられるようなスープを紹介する。

 

 

【この本の紹介】

 汁物特化レシピ。それも野菜をたくさん摂ることをコンセプトとしています。そのため各レシピは何g野菜がとれるかが記載されています。各章は以下のとおりになります。

 1章:野菜のみを使った大量摂取レシピ  16レシピ

 2章:手軽に作れる汁物レシピ      12レシピ

 3章:魚肉類を使ったおかずスープれしぴ 28レシピ

 4章:ポタージュレシピ         19レシピ

 

 全体的に調味料少な目、そのため塩分を抑えたい方にはお勧めです。まただしを摂ること以外はそこまで難しい調理行程や珍しい調味料を使うものもないため、身近な材料で作れるものが多いです。

【この本の欠点】

 全体的に調味料を最小限に抑えた、素材を生かすレシピが多いため、濃い目の味付けが好きな方は厳しいかもしれません

 またこのレシピは末尾に書かれている和だしやあさりだしなど、だしをとったレシピを元にしたものも多いため、意外と準備がかかるものも多いです。ただ代用として即席スープの素を使ったレシピも掲載されています。でもスープの素の味はやはりだしから摂ったのには劣るため、なおさら味の薄さを感じるかもしれません。

 

【総括】

 塩分を抑えた汁物レシピがほしい方にはお勧めです。野菜もたくさん取れるため、ランチボックスに入れてお昼に食べるのにも使えます。

 

【この本が向いている人】

①汁物レシピがほしい人

②野菜がとれるレシピがほしい人

③塩分を抑えたレシピがほしい人

【この本が向いていない人】

①濃いめの味付けがいい人