数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

小嶋ルミのフルーツのお菓子 著者:小嶋 ルミ  評価:★3

 

小嶋ルミのフルーツのお菓子: 季節のジャムとコンポート、ケーキなど86品

小嶋ルミのフルーツのお菓子: 季節のジャムとコンポート、ケーキなど86品

 

 

 人気パティシエ、小嶋ルミさんの待望の新刊は、旬のフルーツを使ったジャムやコンポート、スイーツづくりのコツをていねいにまとめた一冊。フレッシュのフルーツのおいしさを最大限に引き出すテクニックが満載。

本書は2つのパートで構成。前半のパートは、果実の酸味とみずみずしさをそのまま閉じ込めたようなジャムとコンポートづくり。砂糖を少なめにして、短時間で一気に炊き上げるジャムは、一度火入れのためフレッシュな風味が保たれ、果実そのものの味わい。後半は、季節ごとのスイーツを提案する。春は、金柑や夏みかんを焼き込んだタルトやマフィン。夏は、涼やかなライムのレアチーズケーキやブルーベリーのスムージー。秋から冬は、焼きリンゴやタルトタタン、柚子ピールが入ったフォンダンショコラなど50品超を掲載。お菓子づくり初心者から、レパートリーを増やしたいカフェやセミプロにも役立つレシピ集。

 

【この本の紹介】

f:id:okimono:20170904190618p:plain

 

 フルーツデザート専門レシピ本。フルーツレシピを売りにしているだけあって、ジャム一つをとっても代表的なリンゴ・イチゴ・みかんなどを筆頭にパイナップルやいちじく、あんずなど珍しい種類も取り揃えており、各フルーツによってジャムでも調理行程や使うグラニュー糖の量が異なっており、拘りを感じさせます。

 また同じリンゴでも紅玉やふじなど料理によって使う果物の品種が異なっています。ただ品種で分けられているのはリンゴと柑橘類のみになります。

 主なレシピ数は以下の通りになっています。

   ジャム・コンポート・ピーるレシピ:30個

 フルーツを入れ替えて活用できるレシピ:13個

     様々なフルーツを味わうレシピ:29個

 

【この本の欠点】

f:id:okimono:20170904191826p:plain

 

 この本はフルーツを活かすレシピであって、効率やコスパを重視した本とはなりません。そのためタルトやケーキなどは行程が多く、20~30行程もあります。ただ生地から手作りしているため市販の生地を使えばもう少し行程は減りますが、それでも初めてページを見たときは行程の多さにくらっときました。

 そのためケーキやタルトに関して「初心者でも作れる簡単なものがいい」「コスパを重視したものがいい」という人はこのレシピ本は不向きとなります。

 

【総評】

f:id:okimono:20170904192358p:plain

 

 ジャムやコンポートレシピは非常に作りやすいものですが、洋菓子類となると厳しいものになります。部分的に使えるということで、今回は★3となりました。

 

【この本が向いている人】

①ジャム・コンポートレシピが欲しい人

 

【この本が向いていない人】

①手軽な洋菓子類レシピが欲しい人

コスパを重視したレシピが欲しい人