数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

使えるきのこレシピ -旨み、食感、色、香り。持ち味を活かす和・洋・中104品- 著者:野永 喜三夫 その他 評価:★1

 

使えるきのこレシピ -旨み、食感、色、香り。持ち味を活かす和・洋・中104品-

使えるきのこレシピ -旨み、食感、色、香り。持ち味を活かす和・洋・中104品-

 

 【低カロリーだけじゃない! 評価が高まる健康素材】

人気の「使えるレシピ」シリーズ第8弾は「きのこ」。
一部のものを除き多くがほぼ一年中売られており、価格も安定して使いやすい「きのこ」は、
低カロリーで食物繊維が豊富なため、ダイエット食材として人気。
また近年では、栄養面での評価も高まり、健康や美容に役立つ成分を多く含む健康食品として再注目されています。

そこで本書では、和食、フレンチ、イタリアン、中華の4人のシェフたちに、
いろいろなキノコをおいしく活かす、魅力的な料理を他数ご紹介いただきました。
プロならではのアイデアやおいしく作るコツもたっぷり。毎日の食事作りやメニュー作りに役立つ一冊。

 

 

 【この本の紹介】

f:id:okimono:20170820215142p:plain

 

 きのこレシピ専門料理本。4人の料理人が監修したキノコレシピが掲載されており、紹介されているきのこは しいたけ・えのき・しめじ・まいたけ・エリンギ・なめこ・マッシュルーム、そして松茸や きくらげ、はなびら茸といった珍しいキノコが少数載っています。

 基本的に主菜レシピが7割、副菜が3割といったところです。

 

f:id:okimono:20170820215215p:plain

 

 【この本の欠点】

「モルタデッラ」の画像検索結果

 上記に書いたとおり、この本はプロの料理人のレシピが紹介されています。そのため多くのレシピがお店で出せるような手間の料理が多く、使う調味料も紹興酒ナンプラー、クミンパウダーなどが当たり前のように使われ、材料はパスタを手作りする前提のものが載っていたり、モルタデッラ(=イタリアのソーセージの一種)やタレッジョ・チーズなど、聞いたこともないようなものがどんどん出てきます。主婦が手軽に作れるレシピは3分の1といったところです。

 本格的なきのこ料理が作りたいならいいですが、手軽・初心者が手に取るには不向きです。

 それと他のレシピ本にもありましたが、どうして料理写真とレシピを別ページに掲載するのか、使い勝手が悪くなるので止めて欲しいです。

【この本が向いている人】

 ・本格的なきのこ料理を作りたい人

 ・写真栄えするような料理を作りたい人

【この本が向いていない人】

 ・手軽なきのこレシピが欲しい人

 ・コスパのよいレシピが欲しい人

    ・あまり調味料を増やしたくない人

 

【総評】

 きのこレシピがどうしても副菜ばかりのため、レパートリーを増やすために手に取りましたが、あまりにも使い勝手の悪いレシピが多く、実用性がありませんでした。