数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

毎日ラクする 頼れる主菜の作りおき  著者:小林まさみ  評価:★3

 

毎日ラクする 頼れる主菜の作りおき

毎日ラクする 頼れる主菜の作りおき

 

 「主菜」の作りおきだけをテーマにした、はじめてのレシピ本です。

「3分クッキング」などでもおなじみの小林まさみさんによる
時短・おいしいアイデアが満載!

定番の肉・魚の料理から、煮物、たれ・ソースまで、いますぐ使える頼れるレシピ!
時間がたってもちゃんとおいしいのが魅力の一冊。

これさえあれば、今夜のおかずは安心・満足♪

 

 

【この本の紹介】

 

f:id:okimono:20170814205324p:plain

 作りおきおかずレシピ集。さらにこのレシピのコンセプトは「一度にたくさん作れて週末まで食べられる」です。主菜レシピと銘打っているため、大半が肉・魚レシピであり、サブで野菜を使うことはあってもメインで使われるレシピはほとんどありません。

 それと数日作り置きしておくのが前提のレシピであるため、全レシピに冷蔵での保存期間が掲載されています。これは非常に助かります。

 ちなみにレシピの種類は以下の通りになっています。

 ①焼いたり揚げたりの定番レシピ(25レシピ)

 ②たれに漬け込んで後は焼くだけ、漬け置きレシピ(14レシピ)

 ③一日たてば味が染みこんでよりおいしく。煮物レシピ(15レシピ)

 ④ソース・たれレシピ(7レシピ、アレンジレシピ14レシピ)

 

①は唐揚げ・すき煮・エビマヨといった、定番のおかずで大量に作り置きできるもの。汁気も少ないのが多いので、弁当に入れるのも可能だと思います

②は食べる前に焼くだけで完成、漬け置き系のレシピです。一人暮らしで大量に作り置きできないけど平日料理の時間が少ない、という人におすすめです。

③は煮浸しや牛煮といった煮物類。これは弁当には不向きですが、煮物が多いので副菜にはなりえるバランス調整レシピも豊富です。

④はレシピのたれを絡めればそれだけで一品料理、というようなレシピ。冷蔵庫を圧迫しないので、こちらの方が一人暮らし向きかもしれません。

 

【この本の欠点】

 まずは野菜メインレシピがほとんどありません。また作り置きですが、スープ系レシピも全くありません。そのため主菜レシピがメインです。

 

【この本が向いている人】

①肉・魚レシピが欲しい人

②一人暮らしレシピが欲しい人

③時短レシピが欲しい人

④お弁当レシピが欲しい人

 

【この本が向いていない人】

①野菜・汁物レシピが欲しい人

②毎日色んなものを食べたい人