数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

「揚げない」揚げもの 著者:石原洋子 評価:★3

はねない・怖くない・揚げ油の処理もいらない! フライパンと卵焼き器でできる「揚げない」揚げものレシピ。ほぼ大さじ3杯の油だけで、サクッとジューシー。お弁当や晩ごはんのレパートリーが一気に広がります。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
・レシピ本の「揚げもの」ページは飛ばす
・「揚げものは外食で食べるもの」だと思っている
・子どもや夫に熱望されて、しぶしぶ揚げものをつくっている

という方に特におすすめ!
「揚げない」のに揚げたようにおいしいレシピです。

「から揚げ」も「エビフライ」も「コロッケ」も! 全48品。
フライパンや卵焼き器に並べて、大さじ2分の1~6杯(2人分)で焼くだけ。
本書で紹介する衣の付け方や焼き方なら、揚げ焼きとも一味違う、「本当に揚げたような」揚げものがつくれます。

サクッとジューシー。揚げたてのようなおいしさが、いつでもおうちで楽しめます。

【もくじ】
序章 「揚げない」揚げもの5つのメリット
フライパン&卵焼き器で! 揚げたてのようにおいしくつくるコツ
ころもの工夫、焼き方の工夫
1章 「揚げない」肉の揚げもの
2章 「揚げない」魚の揚げもの
3章 野菜と豆腐の揚げもの
「揚げない」おやつコラム
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

f:id:okimono:20161113135451j:plain

 

 この本は揚げ物料理を揚げ油を使わずに焼いて作ろう!というレシピ本です。油は使うのでノンオイルのダイエットレシピではないので注意してください。

  【どの層に向けた本なのか】

 それでこの本、どの層に向けた本かというと「一人暮らしで自炊をする人」向けです。揚げ物料理をするとわかるんですが、揚げ用の油の処理や片付け、また温度調整などの面倒さもあり、家族分ならともかく一人分のために揚げ物するのってとても面倒なんですよ。なので揚げ物に関してはスーパーの惣菜の方が安上がりで楽なんですが、やっぱり揚げ物は揚げたてが食べたいんです・・・

  【レシピの内容】

 そんな人たちに向けたのがこの「揚げない揚げもの」です。使う道具はフライパンと卵焼きフライパン、使う油も大匙1~3杯と非常に少なくて済みます。なので「揚げる」というよりは表面の衣を油で「焼く」といったレシピです。揚げ焼きといわれる手法で、かた焼そばをイメージしてもらえばわかると思います

f:id:okimono:20161113135200j:plain

 

それとレシピごとに使用するフライパンのサイズが指定されています。そのサイズでやらないと分量の油では揚げ焼きできないということでしょう。

 

  【レシピ本というよりかは調理方法の本?】

 ただしこの本、レシピ自体は少ないです。全部で20程度で唐揚げやあじふらいなど代表的なものしかありません。そのためレシピを知るというよりは、このような調理方法があるということを知るための本だと思ってください

 

  具体的な調理法が載っているのはいいですが、もう少しレシピの量がほしかったということで星3つになっています。