数ある料理・レシピ本をレビューする

多くの出版社から出ているレシピ本。それらを分類・レビューし使えるレビュー本を紹介する

まとめて作って温めるだけ つくりおきスープ  著者:市瀬悦子 評価:★2

 本書では、3つのつくりおきスープを紹介しています。

「野菜スープの素」を冷凍保存しておけば、
食べたいときに牛乳を加えて温めるだけ。
だしのきいた「スープストック」があれば、
素材や調味料を足して、いろいろな味わいにアレンジ可能。
また、「からだをととのえるスープ」は
調子が悪いなと感じたときに、頼りになる存在です。

野菜不足を感じるとき、
寒い日に体を温めたいとき、
なんとなく胃や腸の不調を感じるとき、
からだにやさしいスープをつくってみてください。

●Part1
牛乳や水でのばすだけ
冷凍保存できる
野菜スープの素
かぶスープの素、きのこポタージュの素、にんじんポタージュの素、
ブロッコリースープの素、キャベツポタージュ、かぼちゃスープの素など……

●Part2
一度につくってアレンジを楽しむ
スープストック
手羽先と長ねぎのスープストック、ベーコンと香味野菜のスープストック、
ひき肉とトマトのスープストック、豚肉ときのこのスープストックなど……

●Part3
つくりおきで安心
症状別
体をととのえるスープ
風邪のひきはじめの滋養スープ、異が疲れているときの消化スープ、
おなかスッキリ美腸スープ、元気をつけたいときのスタミナスープ

 

【この本の紹介】

 今回はレシピ本のレビュー。あくまでスープレシピのみを掲載した書籍となります。スープレシピは探してみても種類が少ないし、あっても似たりよったりのものが多いので困るところなのです。そんなわけでこの本を見てみたのですが・・・

 

 うん、商品紹介で「スープの素」とスープストックを基に作るレシピとはあったのですが、まさかそれがレシピの9割とは思いませんでした。

 このレシピは上記二つに手を加え、短時間で味が異なるスープを作る効率を目的としたスープレシピになります。

 

 【この本が向いている人】

①一度に材料を使い切りたい(スープストックで大量に使用するため)

②とにかく時間をかけずに汁物を作りたい

 

 【この本が向いていない人】

①色々な種類のレシピが欲しい(どうしても似た料理にしか発展できないため)

②あまり作り置きをしたくない

③毎日色んな味の汁物がいい

 

正直レシピ本としてはもう少し種類が欲しいです。そのため評価は★2となります